JDAソフトウェアはBlue Yonderに変わりました。高い専門性を新たなブランドで。​


The Power of NOW


不確実性が増大する今日の世界において、時間は新たな通貨です。Blue Yonderのエンドツーエンドのデジタル・フルフィルメント・プラットフォームは、主要なグローバル企業のシームレスな商取引を促進し、インテリジェントな方法で顧客にサービス提供することを可能にします。 また、予測が困難な事象を、未然に または 迅速に予測し、対処できるよう支援します。


お問合せ   ビデオを見る

ディスラプション(破壊)を機会に


昨今の破壊的な変化によって、各企業は自身の事業領域でリーダーであり続けるために、あらゆる機会を模索しなければなりません。IoT、クラウドコンピューティング、AI、ビッグデータなど、かつてはメディアの流行語だったものが、今では、ソリューション・プロバイダだけでなく、企業にとっても必須のものとなっています。Blue YonderのLuminate™プラットフォームを利用することで、導入企業は、大規模かつダイナミックにデジタルトランスフォーメーションを推進することができるようになります。

ソリューション詳細はこちら

  • Blue Yonderについて


    Blue Yonder(旧JDAソフトウェア)は、シームレスで障害のないスムーズな商取引を実現し、世界のすべての企業と個人が潜在能力を発揮できるよう支援しています。企業は、Blue Yonderの機械学習主導のデジタル・フルフィルメント・プラットフォームを活用することで、その顧客が、いつ、どこで、いかなる形で製品(商品)を必要とした場合にも、スムーズに提供することができるようになります。また、35年以上にわたって蓄積してきた専門知識・経験や、コンテクスチュアル・インテリジェンス、データサイエンスのナレッジを駆使して、3,300社を超える世界有数の製造業者、小売業者、物流企業が、より自律的で持続可能、かつ収益性の高い事業を運営できるよう支援しています。

    詳細はこちら
  • プラットフォーム:
    包括的なエンドツーエンドの可視性とオーケストレーション

    グローバルトップクラスの
    ​ デジタル・フルフィルメント・
    ​ プラットフォーム​

    Blue YonderのLuminate™プラットフォームは、同期化されたビジネス計画、実行、輸配送 および 労働力のソリューションを提供し、ビジネスと人的資源をエンドツーエンドで最適化します。 Luminateは、業界をリードする AI および 機械学習テクノロジーを活用して、ビジネスの混乱や中断をより的確に予測し、未然にに防止するのに役立ちます。

    詳細はこちら



ガートナー社のサプライチェーン関連マジック・クワドラント、全4分野でリーダーポジションにランクイン


レポートをダウンロード


フォーカストピック:

サプライチェーンで より良い世界を実現​

AI対応の自律的なサプライチェーンが、世界をより良くするためにどのように貢献できるか、詳細は以下をご覧ください。​

ホワイトペーパー



  • イベント

    Blue Yonder は、グローバル、あるいは、各地域で開催される、Webセミナー、カンファレンス、展示会で、当社の専門的な視点と豊富な経験を共有しています。また、Blue Yonder のお客様は各業界のリーダー企業であり、お客様と共同での講演も頻繁に行っており、成功事例をご紹介しています。オンライン、または、実際のイベント・セミナーで皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

    イベントスケジュール

Blue Yonderを選ぶ理由

多くのグローバルトップ企業で導入いただいています

 

21/25

ガートナー社の選ぶサプライチェーン
トップ企業25社の内、21社


73/100

流通業トップ100社の内、73社


77/100

製造業トップ100社の内、77社


日本語のサイトは近日中に公開予定です。


各種お問合せは、以下のお問合せフォームから、または、以下のemail宛にご連絡ください。

Blue Yonderジャパン株式会社
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー19階 [地図]
Email: [email protected] | Tel: 03-4461-1000(代表)

お問合せフォーム

お問合せどうもありがとうございました。
後ほど、担当者よりご連絡を入れさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

Additional Content Area for more content underneath the form

Nunc eget lorem dolor sed. Libero justo laoreet sit amet cursus sit amet.